LinksTOPGallery Index

Gallery01

Prev. <- -> Next




これはどこだったかなあ・・・東京の下町の方の、どちらかというと寂れた商店街を歩いていたら、洋品店のガラスに、二人の幼い姉妹が貼り付いて外を見ていました。

この直後、二人は店の中へと消えてしまったので、こういうのは「シャッターチャンスをものに出来た」と言ってもいいんでしょうか。それにしても気になるのは、この二人は店の奥にいるであろう母親に何と言ったか?です。

「おかーちゃん!外にカメラ持ったヘンなオジサンがいるよー!」

でしょうか?ま、それは極めて正確な報告ではあるんですが。
Canonet (1st) / Canon 45mm F1.9



夜の闇も、深い静寂も、お金を出さないと手に入れられない時代です。
Leica IIIb + Summitar 5cm F2 (100TMX)



海の見えるバーにて

中ぐらいの地方都市と、それよりもだいぶ小さな地方都市を結ぶ海岸線の街道沿いに、小さなバーがありました。

内装はコンクリートの打ちっぱなしだったりして、こじゃれた感じがするのですが、周りの殺風景な景色とまったくマッチしていないのです。

そして、ここには客はおろか、店員さえいないのです。ほら、よくあるじゃないですか。美人のママがいて、美味しいお酒をたらふく飲んで、「お代はいいですよ、また明日来てくれれば」と言われて翌日行ってみると、そこには何も無かった・・・なんて話が。
Leica IIIb + Summitar 5cm F2 (100TMX)



海の見えるバーにて(2)

まあ、客が一人も居ないのは、日が沈むまでにまだ時間があるからかも知れません。

つまり、酒を飲む時間としてはまだ早いと。

だけど、私は常々思うんですけど、酒が一番美味いのは、まだ日が出ているうちに飲み始めることです。第一、確かにこの店の大きな窓からは海がいっぱいに見えますが、ここは横浜やお台場ではありません。辺りが暗くなったら、そこに海があることなど、たまにポツポツと見える漁火でやっと確認できるようなものです。

とは言え、日没時は相当に荘厳な風景が見られるでしょう。そんなことを想像しながら、この窓がどの方角に向いているのか、少し考えたりしていました。
Leica IIIb + Summitar 5cm F2 (100TMX)



海の見えるバーにて(3)

生憎とうす曇りの天気ではあるけれど、遥か遠くに大きなタンカーが航行しているのが見えます。

というのは正確ではなくて、実際には止まっているようにしか見えないから航行しているかどうかなんて分かりません。

今この瞬間、あの船の中にも人間がいて、同じように働いたり、トイレに行ったり、ビールを飲んだりしているのかと思うと、不思議な感じがします。

それは、実は宇宙空間には常に人間が何人かいて、ノートに何かを書きとめたり、何かのバルブを閉めたり、というようなことを一生懸命やっているとはにわかには信じがたい、というのと殆ど同じ感覚です。
Leica IIIb + Summitar 5cm F2 (100TMX)



海の見えるバーにて(4)

さて、そうこうしているうちに時間は確実に過ぎていきます。

僕の目の前のカウンターには、相変わらず古ぼけたライカが1台置いてあるだけ。

早くここへ、ジョッキになみなみと注がれた生ビールか、グレンリベットの12年なんかをロックで持ってきてもらいたいのですが。
Leica IIIb + Summitar 5cm F2 (100TMX)



ご無沙汰しておりますが、お元気ですか。

僕も昨日の朝、たぶんあなたと同じ時間帯に、朝風呂に浸かりながらそのことを考えていたんです。

春です。始動します。
Contax IIIa + Sonnar 50mm F1.5 (100TMX)



彼がこの世で最後に見たもの・・・それは、私が構えたカメラのレンズでした。

ガブッ!
Bessamatic + Curtagon 28mm F4 (100TMX)



あらゆる不幸な記事で膨れんばかりになった新聞が、せまい鉄格子の間から投げ入れられているのは、ちょっと不思議な感じがします。

あの紙切れにカネを払う理由がよく分からなくなって、新聞をとるのをやめてからずいぶん経ちました。
contax IIIa + Sonnar 50mm F1.5 (100TMX)



春だなあ、なんつってたら、そんなものあっという間に通り越して、すっかり初夏になってしまいました。

季節でさえ駆け足で巡る。ましてや、小さな子供を二人も抱えていたら、ゆっくり季節の移ろいなんて感じてるヒマは無いよね。

急げ、にっぽんのかあちゃん。
Leica IIIb + Elmar 5cm F3.5 (100TMX)


Prev. <- -> Next

LinksTOPGallery Index

inserted by FC2 system