LinksTOPGallery Index

Gallery05

Prev. <- -> Next




The right next door to hell.
Leica M3 + Jupiter8 50mm F2 (Tri-X)



大きな港のある、その街は悲しい。

いや、実際には明るくて活気のある街だ。でも僕にとっては悲しい。古いアルバムの中の自分を見るように悲しい。
Leica M3 + Summaron 3.5cm F3.5 (Tri-X)



そういう季節か。

みんなで出し物を決めて、みんなで準備にとりかかる。でも、実際には「みんな」じゃない。その輪の中に入らずに、窓際で頬杖をついてじっと外を見ているようなヤツが、男でも女でも、必ず一人や二人はいた。

でもいつの間にか、少し恥ずかしそうな顔をしながらもみんなと一緒に作業をしていて、誰よりもいいアイデアを出し、誰よりも頑張ったりしている。そうやって彼らはクラスの一員としての面目を辛うじて保ち、クラスのみんなは、彼らのことを見直す。「なんだ、本当はいいヤツじゃないか」

もちろん僕はもう高校生ではないので、いつでもみんなが同じ方向を向いて力を合わせることがそれほど大事なことかどうか、少し分からなくなったりもしている。
Leica M3 + Summaron 3.5cm F3.5 (Tri-X)



遠い太鼓に誘われて
私は長い旅に出た
古い外套に身を包み
すべてを後に残して
(トルコの古い唄・訳は村上春樹)


結局、僕がここにいた数時間のあいだに、このバス停でバスを降りた者は一人もいなかった。

今度は冬に来てみよう。

遠い太鼓に誘われた誰かが、戻ってくるかも知れないから。
Leica M3 + Summaron 3.5cm F3.5 (Tri-X)



基本的に写真の撮り方は、「近寄る」か「待つ」の二つしか方法はないのだけれど、時々、「気がついたらそこにあった」というのもある。

あまりの暑さにぐったりして階段に腰掛けた時、すぐ近くに小さな女の子が座っているのは知っていたが、フト気がつくと、母親が傍らに跪いて女の子の髪を結い始めた。

この、「母親が娘の髪を結う」という行為、男がどう逆立ちしても入り込めない女の世界がそこにあるような感じがして、なかなかいいものだと思う。その風景を眺めるのが好きだ。
Leica M3 + Summicron 5cm F2 (Tri-X)



「上達」という言葉が嫌いだ。

ということを、以前、ここで書いた。理由は面倒臭いので書かなかった。と言っても、どこでそれを書いたのか、書いた本人でさえ忘れているので覚えている人はいないだろうと思う。

上達、というのはつまり、誰かの評価基準に従って、そのゴールに向かう、予定調和的に用意されたレールの上をまんまと行くはめになることを言う。

その「上達」とやらが、誰の目にも明らかな、誰から見ても同じ尺度で測ることの出来る技術の向上を指すのなら話は別だ。例えば、1年間に何本のヒットが打てるか、とか、テストで何点取れた、のような数値で表せるもの。でも、写真はそうじゃない。

だから「上達しましたね」なんて言われたくない。俺の写真を馬鹿にするなよ、と言い返したくなる。

「上手、というのとは違うと思うのだけど、とってもあなたらしい写真だと思うわ」

これが最高の褒め言葉だ。どうして女性口調なのか?という点については深い意味は無い。どうせなら美しい女性に褒められたい、というだけのこと。
Leica M3 + Summaron 3.5cm F3.5 (Tri-X)



・・・片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ・・・
Leica M3 + Summaron 3.5cm F3.5 (Tri-X)



将来、政治家にでもなりそうな顔をしている。

もちろん、決して褒め言葉ではないわけだが。
Contax IIa + Sonnar 50mm F1.5 (Tri-X)



後ろで束ねた髪。
エプロン。
アクセサリーをしない手。
額に汗して働く女の横顔。
Leica M3 + Summaron 3.5cm F3.5 (Tri-X)



「物語」とは、「ひとつながりの時間の流れ」のことだ。

その長さが5秒間であっても、10年間であっても、あるいはその内容がドラマチックであっても、何の起伏もないものであっても、ひとつながりの時間の流れは、間違いなく「物語」と呼べるものだ。

その、ひとつながりの時間の流れのある一部分を、数十分の一〜数百分の一秒という単位でごく薄く輪切りにして取り出した、その断面が、写真だ。

だから良い写真というものは、その前後に連なっていた筈の、時間の流れを連想させる。物語ぜんたいを、想像させる。

僕が撮りたいのはそういう写真だ。
Leica IIIb + Elmar 5cm F3.5 (Tri-X)


Prev. <- -> Next

LinksTOPGallery Index

inserted by FC2 system