LinksTOPGallery Index

Gallery34

Prev. <- -> Next




津軽地方を走る路線バスの運行系統図を見ると、一つだけズバ抜けて遠くまで行く路線があって、その行き止まりが小泊村だった。

港へ行くと、海の向こうにうっすらと白い山脈が見えた。あれはどこかと漁師に訊いたら、「貴殿は一体何を言っておるのかね。あれは北海道以外ではあり得ないではないか」というような意味のことを、地元の言葉でばばばっと言った。

遠くまで来たんだなあと、そこで初めて思った。
Leica M5 + Elmar 3.5cm F3.5 (TX)



Leica M5 + Elmar 3.5cm F3.5 (TX)



Leica R3 + Super-Angulon 21mm F4 (TX)



今、もういちどゆっくり歩き回ってみたいと思うのは五所川原だ。

魅力的な町は、みな同じ匂いがする。

いや、逆か。ある種の匂いがすると、その町は僕にとって魅力的となる。そしてそれは、古いビルの地下駐車場のような匂い。
Leica M5 + Elmar 3.5cm F3.5 (TX)



Leica M5 + Elmar 3.5cm F3.5 (TX)



Leica R3 + Super-Angulon 21mm F4 (TX)



一人旅の最大の利点は、話したくなければ誰とも話さずに済むことです。
Leica R3 + Super-Angulon 21mm F4 (TX)



ポータブルオーディオプレイヤーの中身をクララ・ハスキルだけにして青森へ行った。音楽を聴きながら写真を撮り歩くことは無いけれど、移動の車中やホテルの部屋で、繰り返し彼女のピアノを聴いた。それは青森の空に、事の外よく溶けた。
Leica R3 + Super-Angulon 21mm F4 (TX)



そろそろこのへんで青森写真は終わり。

M5を使い始めて2年経った。

もともと、恋焦がれてやっと手に入れたという感じではない。

ところが、使ってみたらこれが良かった。もちろん欠点はあるが、それを上回る利点がある。だから使っている。ものすごく気に入って、今や自分にとって無くてはならないものになった、と言ってもいい。しかしこれは「愛」ではない。

この先、欠点ばかりがクローズアップされて利点とのバランスが崩れたり、あるいはすべての面でM5を上回るカメラが(もちろん自分にとって、という意味だけど)目の前に現れたら、やはり使わなくなるだろう。今のところその気配はまったく無いけどね。

画角が35mmのレンズでは、今回も使ったエルマーのほか、ズミルックスも好きでよく使う。もしここで、「エルマーとズミルックスどちらか一つにしろ」と言われたら、一晩悩んだ末にエルマーを選ぶと思う。多くの方は違う意見だろうが、もはや理屈ではない。こちらは完全に「愛」だ。

性格と好みと思想の問題で、一眼レフは自分の中で主役カメラにはなり得ないけれど、脇役としてならじゅうぶん「アリ」だ。

スーパーアンギュロンを使ってみたかったのだが、Mマウントのそれを買える資金力(または長期的な貯金計画を立てるいじらしさ)は持ち合わせていないので、Rマウントで行くことにした。ボディをR3にした理由は特にない。たまたま、だ。

前述のようにメインとして使うことは想像しづらいけれど、このぐらいの広角や、あるいは望遠の専用機としてなら、一眼レフは構造的に理に適っている。

巷でのR3の評判はあまりよろしくないようだけど、このカメラを自分でしっかり使ってみた感想を言うと、「安っぽさなど微塵も無く、すべてが腑に落ちる、恐ろしく良く出来たカメラ」ということになる。
Leica M5 + Elmar 3.5cm F3.5 (TX)



昨年の3月、新宿の曙橋で写真展をやった時の話。

わざわざ群馬県から来てくれた大学生のセーネンがいた。

どうしてそんな話になったのか思い出せないけれど、彼は、今自分が直面している恋の悩みを打ち明け始めた。

ずっと付き合っていた年上の彼女に、最近フラれました。それはとても悲しいことでしたが、事実としてしっかり受け止め、自分なりに消化しようと努力しました。そんな矢先、その元カノから、「今度、美味しいものでも食べに行こうよ」と、何事もなかったようにメールが来ました。これってどういう意味だと思いますか?僕はどうすべきでしょうか?

その場にいた全員で、その話を聞いた。たまたまそこに居合わせた他人同士が、真昼間から泡盛と焼き鳥でイッパイやりながら、でも真剣にその話を聞き、意見を言った。

出た結論は、「そんなメールは無視せよ」だった。

いくら未練があっても、出来ることならやり直したくても、これに返事をしてはならぬ。これは男の意地の問題である、と。

あれはなかなかいい瞬間だったなぁ。

あれから1年。今度はその彼が写真展をやるというので、明日はちょっと前橋まで。
Leica M5 + Summilux 35mm F1.4 (TX)


Prev. <- -> Next

LinksTOPGallery Index

inserted by FC2 system